【お役立ち情報】音楽スクールは大手と個人どちらが良い?それぞれのメリットを紹介!

グッとくるマガジンは【CanariaMusicSchool】&【喋りヘタ専門GoodVoiceAcademy】が運営するWebメディアです。「歌が上手くないたい。」「自分でできるボイストレーニングを知りたい。」などお役立ち情報満載でお届けいたします。

音楽スクールとひとことにいっても、大手楽器店などが運営するスクールから、講師が独立して自宅などで運営する個人スクールまで、大小様々なスクールがあります。

楽器を習ってみたいな!と、音楽スクールを探していく中で、

「んん?音楽スクールって大手と個人、どちらがいいの?」

と悩むことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は大手と個人の音楽スクール、それぞれのメリットをまとめてみました!

大手音楽スクールのメリット

大手音楽スクールのメリットについて3つ、ご紹介します。

いろんな生徒さんや講師陣との交流を楽しみたい方は、大手の音楽スクールを最初に検討することが多いようです。

バンド形式でレッスンがしたい、バンド演奏をバックに歌を練習したいという方も大手音楽スクールを第一候補に探している印象があります。

【大手スクールのメリット①】
 グループレッスンでコミュニティが広がる

同じ趣味を持つ生徒間の情報交換ができ、お互い切磋琢磨していけるのが、大手スクールの最大のメリットではないでしょうか!

一定人数でのグループレッスンがあるため、生徒同士の交流が必然的にうまれます。

楽器によっては複数人でのレッスンやバンド形式での練習もでき、周りの生徒さんからも刺激を受けられますよね。

これはマンツーマンでのレッスンでは経験できないことのひとつです。

【大手スクールのメリット②】
発表会の充実度

大手音楽スクールの発表会は個人の音楽スクールに比べ、規模が大きく、開催回数も多いのがメリットです!

ピアノ発表会やバイオリン発表会、バンド形式、アンサンブル形式の発表会など。

発表会と言っても多種多様でワクワクします!

初心者であると、人前で楽器を弾くことは恥ずかしいな、まだ人前で演奏できるレベルではないなと、ためらうこともあるかもしれません。

また、発表会はまだ考えない、もしくは参加したくないと思っている方もいるかもしれません。


しかし、発表会での演奏が自信やモチベーションに繋がることは間違いありません!

発表会こそ、スキルアップ・レベルアップの場としてチャレンジしてみましょう。

ぜひ人前で演奏することの楽しさ、気持ちよさも感じていただき、他の生徒さんの演奏も聴いてたくさん刺激を受けてもらいたいなと思います。

【大手スクールのメリット③】
講師の質に大きなばらつきがない

講師の質に大きなばらつきがないということも、大手音楽スクールのメリットだと言えます。

講師も採用面接などで、採用基準を越えている必要があります。

採用後も講師対象の研修や勉強会が定期的に開催されるため、そこは安心できるポイントではないでしょうか。

音楽理論を学ぶことや演奏することと、実際に生徒に音楽や楽器を教えることは別物です。

学生時代の勉強のように、自学することと、友人などに学習内容を分かりやすく教えることが、全くの別ベクトルであることと同じです。

「教えること」に長けている講師陣に習うことも、初心者にとっては大切ですね。

個人音楽スクールのメリット

次に、個人の音楽スクールのメリットを3つご紹介します!

個人のレッスンに通われる生徒さんは、1対1のレッスンを魅力に感じて入会される方が多いようです。

また、レッスン後に講師とのおしゃべりを楽しみにしているという生徒さんの声もあります。

そんな楽しみ方も個人音楽スクールならではですね。

【個人スクールのメリット①】
講師との信頼関係を築ける

ひとりの講師と長期的に信頼関係を築けることが、個人音楽スクールの最大のメリットです!

個人音楽スクールでは、個人経営のため講師がひとりという場合がほとんどです。

そのため、入会した時からずっと同じ講師に師事することができます!

初心者の右も左もわからないところから、楽譜を読んだり、運指と言って指の動かし方を学んだり…次第に上達する様子を同じ講師と共に歩んでいけるでしょう。

講師と一緒に成長を喜ぶことができるのは、モチベーションを保つ上でも必要ですよね。

【個人スクールのメリット②】
マンツーマンでのレッスンが基本

なんと言っても個人音楽スクールはレッスン形式のデフォルトがマンツーマン!

「個人スクールなのだし当たり前では?」

と思われるかもしれませんが、大手音楽スクールで個人レッスンを受けるとなると、レッスン料も跳ね上がります。

比較的安価で、しかも講師が日替わりでなく、毎週決まった時間に確実に指導を受けられるというのは楽器を習う上では良い環境なんですよ!

個人のレベルに合った質の高いレッスンを受けられるのも、個人音楽スクールならではですね。

【個人スクールのメリット③】
出張レッスンが対応可能な場合がある

出張レッスンという選択肢があるのも、個人音楽スクールのメリットですね。

個人だけでなく、大手の音楽スクールでもそうですが、ピアノなど大型の楽器は持ち込みができないのでスクールのものを利用する必要があります。

普段引き慣れていない楽器に触れるのは、タッチの感覚や音色の柔らかさ、さらにいうと楽器の持つ匂いにも違いがあり、いつも通りの演奏が難しいことも。

しかし、ご自宅での出張レッスンが可能であれば、いつものピアノで神経質になったり緊張することなく、レッスンを受けることができますね。

感覚過敏・聴覚過敏である生徒さんにもおすすめです!

ご自宅にピアノやギターなどの楽器があることが必須であるのと、出張レッスンを行っていない個人の音楽スクールもありますので、事前にご確認くださいね。

さいごに

今回は、大手と個人の音楽スクールのメリットをまとめてみました!

それぞれ、ご自身の理想とするレッスン形式で音楽スクールを探すことをおすすめします。

なかには、大手から個人に切り替える方、逆に個人から大手に切り替える方もいらっしゃるので、音楽スクールには大きく分けて2つのパターンがあるということを知っておくだけでも、選択肢が広がると思います。

少しでも音楽スクール選びの参考になれば嬉しいです!