【親と子の音楽コラム♪】 「リトミックって なぁに?」

グッとくるマガジンは【CanariaMusicStudio】&【喋りヘタ専門GoodVoiceAcademy】が運営するWebメディアです。音楽インタビューやコラム、簡単に出来るボイストレーニングについてなど、様々視点から お役立ち情報満載でお届けします。

https://gc-japan.com/magazine/wp-content/uploads/2020/05/386567_s.jpg
生徒

かおり先生、子供たちに人気のリトミックについて教えてください!

https://gc-japan.com/magazine/wp-content/uploads/2020/05/スクリーンショット-2020-05-10-23.01.51-1.png
かおり先生

は〜い!リトミックについてお話しますね。

本日のお題:リトミックについて

リトミックはスイスの作曲家・音楽教育家のエミール・ジャック=ダルクローズによって考えだされた音楽教育法です。

音楽を通して、子どもの集中力・想像力・思考力を身につけ、子どもたちの様々な可能性を引き出します。

どんなことをするの??

リトミックのレッスンでは、決められた事を覚えて動くお遊戯などとは違い、ピアノの音を聞いて音のニュアンスを感じ取り、子どもたち自身が考え、動き、表現することをとても大切にしています。

リトミックで使う音楽は、先生のピアノによる即興演奏。

子どもたちの活動の様子に合わせて行います。

音楽に反応して動くことで、子どもたちの感じる心(想像力・創造力)を養います。

そして感じたものをからだを使って自分なりに表現することで自己表現の力を身に付けていくのです。

実際にレッスンで「ゾウさんになっておさんぽしよう!」と音楽がなりだすと、子どもたちそれぞれ想像力を膨らまし、色んなゾウさんを思いっきり表現してくれます。

リトミックの目的とは、

・パワー(集中力・思考力・表現力など)

・マインド(好奇心・自立心・探究心など)

・キャラクター(社会性・創造性・感受性など)

どれも人格を形成するためには必要なこと。リトミックは人間教育といってもよいかもしれません。

子どもたちには大好きな音楽にふれながら、

「音楽を勉強する」といった姿勢ではなく、音楽を全力で感じ、表現し、楽しんでほしいと思っています。

子どもたちそれぞれの個性をのばす可能性がたくさん溢れているリトミック。

お母さんやお友だちとのふれあいも大事なひとコマです。

ぜひ親子で体験してみてくださいね♪